放置少女考察・イベント・その他

【放置少女】自分用の聖淵装備(MR装備)まとめ

スポンサーリンク

MR結晶

深淵装備を”レア度突破”(聖淵化)させるために必要なアイテム。

なお、装備を聖淵化させると、装備のステータスが20%上昇します。(混沌→深淵の進化も20%上昇)

22年5月現在、入手法は以下の3通り。微課金は星の羅針盤で手に入れるしかなさそう。

詠花吟月

12,000円でMR結晶が20個購入できます。

星の羅針盤

星願石2つとMR結晶20個を交換。

神髄工房の任務

【遊園地スタンプ×100】と【MR結晶×20】が選択できる【溶炉の礼】が合計2つもらえます。この選択は【MR結晶】一択でしょう。

個人的な感想

これだけ高価だと、イベントでの配布は絶望的。自力で集めるしかない。

予定通り防具4つを聖淵化させるためには、任務報酬40個+星願石3つ(無料分で1つ引いている)が必要。底引き72,000元宝…。これはどう考えても厳しい。

主砲は絆の水引で登用できるにせよ、もう微課金ではバッファー集めと装備強化の両立はできないはず。

神髄精華

MR装備を進化させるために必要なアイテム。入手法は22年5月現在、神髄工房からのみ。

「本イベントは定期的に開催されます」との文言がありますが、これは常設です。

確定報酬が4回ではなく5回になっている以外は、既存の鍛造工房と同じシステムになります。

MR装備進化に必要な神髄精華の数

装備レベル必要な神髄精華の数合計数
Lv.15000
Lv.1552020
Lv.1602040
Lv.1652060
Lv.1702585
Lv.17525110
Lv.18025135
Lv.18525160
Lv.19030190
Lv.19530220
Lv.20030250

最初は10個からだと思ってましたよ。容赦ないなー。

無料分が4回引けるときに10回まで引いたとしても、20個集めるのに最低3,600元宝かかります。

まぁ、深淵装備も無料で進化できるわけではないし、差額はそこまで大きくな…くはないか…。

とりあえず、進化させる装備は厳選しないといけないでしょうね。2つ選ぶならやはり【兜】と【鎧】か。

スポンサーリンク

セット効果

セット効果聖淵深淵
1セット攻撃力+10%
2セット物理会心ダメージ耐性+60
砲術会心ダメージ耐性+40%
防御貫通+800
3セット体力値+Lv×200
4セット攻撃力+10%
体力値+Lv×240
5セット攻撃力+12%
6セット攻撃力+12%
HP上限+35%
防御貫通+1000

まとめていて思うのは、武器の聖淵化はワナなんじゃないかということ。

微課金的には、【深淵武器】【深淵盾】【深淵腰当】【聖淵兜】【聖淵鎧】の【深淵3】【聖淵2】が落としどころのような気がしてきた。

聖淵ステータス

左側

部位効果(Lv.150)装備進化での上昇値
武器攻撃力+3%+1%
筋力・敏捷・知力×0.5の追加ダメージ+0.15
指輪攻撃力+3%の追加ダメージ+0.8%

左側の聖淵装備は与ダメに貢献します。

微課金的には誤差じゃないかなぁ。あまり魅力を感じないですね。

右側

部位効果(Lv.150)装備進化での上昇値
物理バリア:体力×16+4
物理バリア:体力×8
法術バリア:体力×8
両バリアとも+2
腰当法術バリア:体力×16+4

右側は新ステータス”バリア”が得られます。

カエサル(エース)の体力は約140,000なので、装備Lv.150時点でのバリアは約300万。

しかし、バリアは影甲の前に貼られ、援護などのスキルや神髄共鳴によるカット効果を受けないので、これぐらいだとほとんど効果がないような…。

まぁ、装備を聖淵化するだけではダメだということでしょう。

個人的な結論

聖淵防具を4つ作成するのは、この記事をまとめている内にあきらめようと思いました。

自分は対人戦に重きを置いていないので、HPを重視しておらず、現状は【深淵1】【混沌2】【闘鬼神2】なんですが、【深淵3】【聖淵2】に切り替えると火力が低下しそうなんですよね。

ああ、そうか、なんなら【深淵1】【混沌2】【聖淵2】でもいいのか。ただ、これだと体力ボーナスを得らずバリアのサイズが大きくならない。う~ん…。

とりあえず、鎧と兜の聖淵化は決定で、あとは保留にしておきましょう、といっても、深淵防具は1つも所持していないんですけどね…。

22年7月追記:聖淵の鎧・兜を作成!

聖淵装備実装から約1か月。ようやくって感じですね。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中!


にほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

peamon.net/blog
タイトルとURLをコピーしました