peamon.net

新界の試練:8F~15F(トルネコ編)

8F~15Fのモンスターテーブル

8F はねせんにん ゆうれい おおなめくじ ももんじゃ おおきづち
9F はねせんにん ゆうれい おおなめくじ ももんじゃ おおきづち キラースコップ
10F はねせんにん ゆうれい おおなめくじ きめんどうし おおきづち キラースコップ
11F はねせんにん ゆうれい きめんどうし おおきづち キラースコップ
12F はねせんにん ゆうれい きめんどうし おおきづち キラースコップ
13F ファーラット ちゅうまじゅう ストローマウス きめんどうし ホイミスライム ゴースト
14F ファーラット ちゅうまじゅう ストローマウス きめんどうし ホイミスライム ゴースト
15F ファーラット ちゅうまじゅう ストローマウス いたずらもぐらLV5 ホイミスライム ゴースト
赤文字…出現率高 青文字…出現率低 ※見にくい場合は、ブラウザで調整してください。

出現モンスターのステータス

モンスター名 HP EXP 系統 出現階
はねせんにん 17 9 13 14 8~12F
ゆうれい 23 18 5 15 浮遊
8~12F
おおきづち 15 10 8 8 8~12F
キラースコップ 22 10 10 11 9~12F
きめんどうし 18 9 8 10 10~14F
ファーラット 21 10 9 9 13~15F
ちゅうまじゅう 25 11 11 17 13~15F
ストローマウス 19 12 13 16 13~15F
ホイミスライム 28 10 9 11 浮遊
スラ
13~18F
65~70F
ゴースト 21 9 10 13 浮遊 13~20F
いたずらもぐらLV5 34 31 18 12 15F
※新界の試練攻略に関係しないと思われる系統は含めていません。

8F~15Fから追加されるアイテム

剣・爪・盾

11F~
  • ウィンドスピアー
  • オーシャンロッド
  • ゾンビキラー
  • 銀の爪

3本とも便利。特にウィンドスピアーとオーシャンロッドは、序盤から中盤にかけての攻略に必須。

ゾンビキラーは売値が4000G。使う予定がなくてもキープしておきたい。

銀の爪は売値10000G。勧誘率は素手時+5%。水系に1.5倍のダメージを与える。ただし、この効果は移植不可。

10F~
  • 合成の壷
11F~
  • とじこめの壷

合成の壷の出現率は低め?

とじこめの壷の使用回数は1で固定。見るだけで判断できる。

合成について

武器印

【浮印】(ウィンドスピアー/11F~)と【悪印】(デーモンバスター/31F~)が優先。

盾印

【爆印】(爆発よけの盾/16F~)が最優先。爆発の指輪(41F~)を所持していれば、武器より爆印の付与を優先したい。

【返印】(やいばの盾/31F~)の合成は、強敵スモールグールが出現しなくなる44F以降に。

指輪印

【透視の指輪】(31F~)と合成したい指輪があれば、武器盾より優先してもいい。

【混乱よけの指輪】(21F~)と【人形よけの指輪】(51F~)は終盤に役立つ。

その他には、【ちからの指輪】(21F~)や【ハラモチの指輪】(31F~)、【ミニデーモンの指輪】(51F~)など。

合成のベース

ベースにできそうな武器盾が出現するのは41F以降。

序盤で合成するなら、武器は【鉄の斧】(攻撃6印数6)や【ウィンドスピアー】(攻撃4印数4)を、

盾は【ラウンドシールド】(防御9印数3)をベースにしておく。

水系モンスターとオーシャンロッド

水系モンスターは、テーマ別モンスターハウスを含めても60F以降は全く出現しない

【オーシャンロッド】は合成せず、持ちかえて使用するほうがいい…が、そこまでシビアに考えなくてもOK。

序盤にウィンドスピアーとオーシャンロッドを合成しておけば、グレイトマーマンに対して持ちかえず戦え、ぐんたいガニ(41F~)までキープしておく必要がなくなり、アイテム欄が整理できるという大きなメリットがある。

※【爆弾ハウス】にデビルアンカーが出現するがノーカウント。

異種合成

バブリンを使った異種合成は完全に趣味の領域。普通にクリアするだけなら不要。

8F~15Fの概要

8F~12F

序盤の壁。8Fからは、はねせんにん、ゆうれい、おおきづち、9Fからはキラースコップ、10Fからはきめんどうしが出現。

装備やレベルなどの違いは、全くといっていいほどなく、純粋にプレイヤーの腕が試される。しっかり巡回しながら、できるだけ早くレベル6にしたい。

特にゆうれいは強烈。壁から強襲されると詰みがあるため、可能な限り通路は通らないようにしたい。当然ダッシュは封印で。

主な出現モンスター

8F~12Fの3強。

ゆうれい(8F~12F)

HP23。攻撃力はおおきづち+8の18。防御力はももんじゃと同じ5。

壁の中にいる敵には、各種石でダメージが与えられることを忘れないように。

ゆうれい(8F~12F)

HP23。攻撃力はおおきづち+8の18。防御力はももんじゃと同じ5。

壁の中にいる敵には、各種石でダメージが与えられることを忘れないように。

はねせんにん(8F~12F)

HP17。攻撃力はおおきづち-1の9。防御力はおおきづち+5の13。

キラースコップ(9F~12F)

HP22。攻撃力はおおきづちと同じ10。防御力はおおきづち+2の10。

目標レベル

必要経験値はレベル6で400、7で700、8で1100。

普通に巡回をしていればレベル6にはできるが、レベル7までは難しいかもしれない。

とりあえず経験値600ぐらいを目標に。

13F~15F

レベル7になれば、13F~14Fは一息つけるはず。

しかし、15Fには、いたずらもぐらLv5が普通に徘徊している。このエリアもダッシュは封印で。

主な出現モンスター

いたずらもぐらLv5(15F)

出現率は中。HP34。攻撃力は61Fから出現するひょうがまじんと同等の30。

ラウンドシールド装備で1発30前後持っていかれる強さの割に経験値は12。

倒すうま味はゼロ。15Fはスキップ(即下り)推奨。

目標レベル

レベル8(1100)までは無理だとしても、できるだけ1100に近づけたい。経験値900が一応の目標。

まぁ、淡々と巡回下りをしていくだけでOKです。