peamon.net

異世界の迷宮:71F~80F(トルネコ編)

71F~80Fのモンスターテーブル

71 サンダーラットLv7 ドラゴスライムLv7 ファイヤーケロッグLv7 プラズママウス メガザルロックLv7 グレイトホーンLv5
72 サンダーラットLv7 ドラゴスライムLv7 ファイヤーケロッグLv7 プラズママウス メガザルロックLv7 グレイトホーンLv5
73 サンダーラットLv7 ドラゴスライムLv7 ファイヤーケロッグLv7 プラズママウス メガザルロックLv7 グレイトホーンLv5
74 サンダーラットLv7 ドラゴスライムLv7 ファイヤーケロッグLv7 プラズママウス ドラゴンLv2 メガザルロックLv7 グレイトホーンLv5
75 サンダーラットLv7 ドラゴスライムLv7 ファイヤーケロッグLv7 プラズママウス ドラゴンLv2 メガザルロックLv7 グレイトホーンLv5
76 ドラゴメタルLv5 ドラゴンキッズLv6 ベビーニュートLv6 メラリザードLv6 ドラゴンLv2 ようがんまじんLv5 グレイトホーンLv5
77 ドラゴメタルLv5 ドラゴンキッズLv6 ベビーニュートLv6 メラリザードLv6 ドラゴンLv2 ようがんまじんLv5 グレイトホーンLv5
78 ドラゴメタルLv5 ドラゴンキッズLv6 ベビーニュートLv6 メラリザードLv6 ドラゴンLv2 ようがんまじんLv5 グレイトホーンLv5
79 ドラゴメタルLv5 ドラゴンキッズLv6 ベビーニュートLv6 メラリザードLv6 ドラゴンLv2 ようがんまじんLv5 グレイトホーンLv5
80 ドラゴメタルLv5 ドラゴンキッズLv6 ベビーニュートLv6 メラリザードLv6 ドラゴンLv2 ようがんまじんLv5 グレイトホーンLv5
赤文字…出現率高 青文字…出現率低 背景水色…水路フロア 背景黄色…大部屋固定モンスターハウス ※見にくい場合は、ブラウザで調整してください。

出現モンスターのステータス

名前 HP EXP 系統 出現階
メガザルロックLv7 55 36 21 92 爆弾 51~75F
グレイトホーンLv5 100 54 37 450 70~80F
ファイヤーケロッグLv7 73 38 22 84
71~75F
サンダーラットLv7 6 12 22 160 71~75F
プラズママウス 6 40 4 250 71~75F
ドラゴスライムLv7 57 41 30 148 浮遊
71~75F
ドラゴンLv2 123 45 37 750 74~80F
ようがんまじんLv5 109 45 40 750 爆弾 76~80F
ドラゴメタルLv5 64 42 58 600 浮遊
76~80F
ベビーニュートLv6 50 23 35 66 76~80F
ドラゴンキッズLv6 85 28 39 164 76~80F
メラリザードLv6 120 39 48 500 76~80F
※異世界の迷宮攻略に関係しないと思われる系統は含めていません。

71F~80Fの概要

炎ゾーン。竜印(ドラゴンキラー)が有効なモンスターが多数出現するが、硬いモンスターも多く、竜印1個のダメージ倍率は1.35倍。あまり竜印の恩恵は感じられない。

爆風が効くモンスターは、グレイトホーンとメガザルロック(75Fまで)、ようがんまじんの3種だけ。残りのモンスターは爆風で消滅しない。

石像多発地帯

71F~77Fは石像多発地帯。特に開幕の石像+プラズママウス&サンダーラットの暗闇攻撃に対しては、冷静な判断をしたい。

なお、石像の設置率は46F~50Fほど高いわけではなく、アイテムはそこそこ拾える感じ。

ドラゴンの指輪

このエリアならドラゴンの指輪の識別は簡単。踏破に絶対必要というわけではないものの、ダースドラゴンエリア(90F~99F)のために保険をかけておきたい。

もちろん、同エリアに出現するドラゴン族が吐く炎の息にも有効。

71F~75F

74Fからはドラゴンが登場。ドラゴンとの戦闘が厳しければ、もう逃げ始めてもかまわない。

主な出現モンスター

プラズママウス(71F~75F) / サンダーラットLv7(71F~75F)

2種とも1対1なら、返印があろうがなかろうが問題ではない。

しかし、暗闇と石像やその他のモンスターが絡めば非常に危険。特に開幕は神経を集中させて臨みたい。また、爆風で消滅しないことも忘れないように。

グレイトホーンLv5(71F~80F)

HP100。攻撃力はドラゴンLv2より9高い54。防御力はドラゴンLv2と同じ37。水がめが有効。

この攻撃力の高さは、放り投げより怖いかもしれない。

幸い水場もそこそこにあり、他に水がめが有効な敵はいないので、めんどくさがらず水をかけていくほうが無難。

ドラゴンLv2(74F~80F)

HP123。攻撃力はいしにんぎょうと同じ45。防御力は37。竜印が有効。爆風で消滅しない。

このレベルのモンスターとしばき合えないなら、以降の巡回は不可能だと思っておく。

76F~80F

76Fからモンスターが入れかわり、ようがんまじんとメラリザードが立ちはだかる。

通常の状況だと、このあたりから苦しくなってくるはず。少しでも厳しいと感じたら、巡回せずにゴール目がけてラストスパート開始でOK。

ちなみに、76F以降へんげの壺からニフラムの巻物が出現する。

77F

石像多発地帯が終了。78Fからは普通にアイテム拾える。81Fの大部屋固定モンスターハウス対策アイテムが心許ないなら巡回を。

79F

ひとくいばこの出現がラスト。80F以降に拾ったアイテムは本物確定だが、深層で拾えるアイテムは、呪い状態である確率が非常に高い。過信しすぎないように。

80F:宝物部屋(カギ部屋)

80Fの宝物部屋では黄金の紙切れが入手できる。カギ(拾えるのは1F~59Fのみ)1つと壁を2マス壊す手段さえあればOK。

マップの詳細などは、宝物部屋(カギ部屋)へ。

黄金の紙切れ

視界内(部屋内)に150の固定ダメージを与えることができる。残念ながら白紙の巻物には書き込めない。

81Fの大部屋固定モンスターハウスで使えば、魔法を2ダメージに変換するランガーとキラープラスター以外は倒せる。取れるなら取っておいても損はない。

ちなみに、異世界の迷宮において、攻略に直接役立つ宝物部屋のアイテムは、この黄金の紙切れだけ。

いざ魔窟へ

81Fは大部屋固定モンスターハウス。いよいよ魔窟へ突入です。

もはや何が起きようと揺らぐことのない断固たる決意を持って、80Fの階段を下りましょう。

主な出現モンスター

ようがんまじんLv5(76F~80F)

HP109。攻撃力はドラゴンLv2と同じ45。防御力はドラゴンLv2より3高い40。爆印が有効。

大砲の弾などの投擲や魔法が当たらない強敵。ただし、ひょうがまじんと同様、爆風を無効化するわけではない。

メラリザードLv6(76F~80F)

HP120。攻撃力はプラズママウス-1の39。防御力はドラゴンLv2より3高い48。竜印が有効。爆風で消滅しない。

非常にタフな難敵。杖やブーメランなどで無力化しつつ戦うしか選択肢はない。

ドラゴメタルLv5(76F~80F)

HP64。攻撃力は42。防御力はガーゴイルを除くと、異世界の迷宮最高の58を誇る。浮印と竜印が有効。爆風で消滅しない。

浮印がなければ、上記2種と並ぶ強敵。メラリザードと同様の対処を。