peamon.net

異世界の迷宮:41F~45F(トルネコ編)

41F~45Fのモンスターテーブル

41 おおめだまLv3 シャドーLv3 ドラキーマLv3 ヘルゴーストLv2 メイジキメラLv2 ゆうれいLv3 ラストテンツク
42 おおめだまLv3 シャドーLv3 ドラキーマLv3 ヘルゴーストLv2 メイジキメラLv2 ゆうれいLv3 ラストテンツク
43 おおめだまLv3 シャドーLv3 ドラキーマLv3 ヘルゴーストLv2 メイジキメラLv2 ゆうれいLv3 ラストテンツク
44 おおめだまLv3 シャドーLv3 ドラキーマLv3 ヘルゴーストLv2 メイジキメラLv2 ゆうれいLv3 ラストテンツク
45 おおめだまLv3 シャドーLv3 ドラキーマLv3 ヘルゴーストLv2 メイジキメラLv2 ゆうれいLv3 ラストテンツク
赤文字…出現率高 青文字…出現率低 背景水色…水路フロア ※見にくい場合は、ブラウザで調整してください。

出現モンスターのステータス

名前 HP EXP 系統 出現階
ヘルゴーストLv2 50 24 23 112 浮遊 41~45F
ゆうれいLv3 29 22 9 30 浮遊
41~45F
シャドーLv3 5 13 7 88 浮遊 41~45F
ドラキーマLv3 57 34 18 72 浮遊 41~45F
メイジキメラLv2 64 32 22 150 浮遊 41~45F
おおめだまLv3 70 26 35 176 41~45F
ラストテンツク 95 28 26 152 41~45F
※異世界の迷宮攻略に関係しないと思われる系統は含めていません。

41F~45F

空ゾーンの開幕

開幕から浮遊系のモンスターがプレイヤー目がけて集まり、修羅場になることが多い。部屋の中で戦わず、できればワナチェックしながら通路へ逃げたい。

受けに回ると敵の数によっては、さらにアイテムを使うハメになる。先制する意識は強くもつこと。ヘルゴーストが画面外から飛んでくることは常に想定しておく。

おおめだまやラストテンツクと他のモンスターが接触している場合は、大砲の弾の使用を考える。

足踏み

シャドーやかっとび系2種(メイジキメラとヘルゴースト)が出現する。

経験値稼ぎやHPを回復したいときの足踏みは必ず通路で行う。部屋の中での足踏みは厳禁。

壺割り

このエリアで壺を割りたければ、部屋の真ん中でモンスターに当てればいい。

ただし、アイテムが落下したマスにワナがあると作動するため、壺を投げる前のワナチェックは怠らないように。

稼ぎと目標経験値

混乱よけの指輪と浮印があればボーナスステージ。ツルツル床を利用し、食料の許す限り稼ぎたい。

混乱よけの指輪を所持していない場合は、通路で足踏みして稼ぐ。浮印がない場合は、稼ぎどころではないはず。巡回即下りが無難。

41F~45Fの全フロアで風が吹くまで粘ると、レベル25(46000)にはできるが、レベル26(56000)までは厳しいはず。

45F終了時でレベル23(30000)~レベル24(38000)ぐらいなら問題なし。

というか、このエリアから巡回下りを始めても、普通にクリアは可能です。

主な出現モンスター

以下のモンスターの出現エリアは全て41F~45F。

メイジキメラLv2

HP64。攻撃力・防御力ともにひょうがまじん+2。浮印を所持していれば、メイジキメラ自体は怖くないが、50ターンの間、巻物や杖が使用できないマホトーン状態を甘く見てはいけない。

特に、開幕の戦闘でメイジキメラに隣接された場合は、必ず厳正に対処する。

マホトーン状態で他のモンスターと遭遇した場合は、投擲などで早めの対処を。【ピンチになりました→杖や巻物を使いました→マホトーン状態でした】は、空ゾーンあるあるコンボ。

ちなみに、マホトーン状態でも聖域の巻物は効果あり。覚えておけば役に立つ場面があるかもしれない。

おおめだまLv3

HP70。攻撃力はヘルゴースト-2の26。防御力はこのエリアだと頭2つ抜けている35。弱点なし。混乱よけの指輪を所持していれば経験値。

このゾーンは、おおめだまに加え、かっとび系も2種出現する。部屋の中に赤い点があれば、必ず一度部屋の外に出ることと、通路で戦うことを徹底したい。

混乱中でも投擲やアイテムは普通に使えるので、おおめだま単体でピンチになることは少ないものの、メイジキメラのマホトーンなどが絡むと、冒険が終了する恐れまである。

ラストテンツク

HP95。攻撃力はひょうがまじん-2の28。防御力はキラーマシン+1の26。弱点なし。

主にブーメランで対処していく。踊らされたときは、ツルツル床やループをうまく使い、できるだけ後退せずに戦う。

壺から踊り中に使える巻物やルーラ草を出しておくことも忘れずに。

シャドーLv3

HP5。返印があれば無問題。返印がない場合は何歩か下がってから、正面3マスを運任せに攻撃するしかない。

爆発の指輪を所持していれば、早めの処理も考える。

あやしいかげと違い、シャドーは魔法弾を反射しない。封印状態にすると透明ではなくなることも覚えておく。

少しもったいないが巻物も有効。なんにせよ、一番重要なのはヘタに動かず冷静に対処すること。

その他の出現モンスター

ヘルゴーストLv2

HP50。攻撃力はおおめだま-2の24。防御力はメイジキメラLv2-1の23。

倍速なので、状態異常の効果時間が通常の半分であることを忘れないように。

ドラキーマLv3

HP57。攻撃力はこのエリア最高の34(メイジキメラLv2+2)。一方、防御力は18と低い。浮印があればワンパン可能。

ゆうれいLv3

HP29・攻撃力22・防御力9の癒し系。ただし、見つけた場合は放置せず確実に処理したい。