peamon.net

トルネコの大冒険2アドバンスの感想

トルネコ3アドバンス経由でトルネコ2アドバンスに挑戦。PS版は未プレイ。不思議のダンジョンシリーズは、トルネコ3アドバンスに続き2作目です。

トルネコ2アドバンスに触れてみて、トルネコ3が発売当初から批判されている理由がよく分かりました。これくらいの難易度とボリュームがベストだと思う。そして、全体を見渡すとライト層から上級者まで、それぞれに配慮が感じられる。

トルネコ2を面白くないとか、難しいから無理だと感じる人は、ローグライクゲームに向いていないと断言してもいい。

ちなみに、インターフェースなどのトルネコ3アドバンスより劣っている部分は、慣れでなんとかなりました。

シナリオ

序盤から中盤はチュートリアル的なダンジョンが続くが、終盤は経験者でも手を焼くレベルまで難易度が上昇。

しかし、高難易度のダンジョンでは数に制限はあるものの、アイテム持ち込み可のため、未経験者でも装備を強化すれば必ずクリアできるはず。まぁ、ダンジョン内で倒れると、アイテムはロストしますけどね。

不思議のダンジョンシリーズは、クリアしてからが本番です。シナリオクリアまでにやりがいを感じられなければ、もうこのゲームは終了でいいと思う。それ以上時間を費やす価値はありません。

もっと不思議のダンジョン

トルネコ3のもっと不思議のダンジョンである異世界の迷宮に比べれば、難易度は相当低い。あくまでも「異世界の迷宮と比べれば」の話ですけど。

トルネコ2のもっと不思議のダンジョンが簡単に感じる理由

要するにぬるい。ただ、自分は異世界の迷宮経由で挑戦したおかけで?、ダンジョン内でのやり込みや無双がしやすいことは、面白い要素だと感じられました。

難しくてシビアなダンジョンだけが、ローグライクゲームの面白さではないですね。これはこれで全然ありだと思う。

持ち込み可のダンジョン

シナリオクリア後の持ち込み可能なダンジョンは、【井戸のダンジョン】【不思議のダンジョン】【試練の館】の3つ。難易度は高くなく、あまり期待しないほうが無難。

加えて、アドバンス版は分裂の壺とすいだしの巻物が削除されていることや、持ち込み可のダンジョンに入る前はセーブが強制されることもあり、アイテムロストが怖い。

そのため、持ち込み不可のダンジョンを楽しめなければ、このゲームの評価は高くならないはず。

戦士・魔法使い

転職の条件や必要な対価などは全くなく、シナリオクリア後に魔法屋へ行くだけOK。

もちろん、戦士や魔法使いでも、もっと不思議のダンジョンに挑戦することは可能です。

戦士

個人的にあまり合わなかったです。技のコンプリートも苦行だったし、技をセットした装備はワナや痛恨の一撃で壊れることがあるし、技の管理もする必要があるし…もうひたすらめんどくさい。

無敵技を封印しての剣のダンジョンは、トルネコ2アドバンス内のダンジョンだと、ずば抜けて難易度が高いと感じました。ただ、この手の仕様で燃える人は一定数いると思います。

ちなみに、PS版では「きえさり」+「パンおとし」で簡単に無敵になれたり、魔法の剣でほとんどの技を覚えられたりで、簡単に無双ができるらしい。

魔法使い

戦士と違い面白かった。満腹度が減らないし、事前の準備も必要ないし、スペルブックも便利。覚える呪文はランダムなので運ゲー感も強いが、はまれば相当強いはず。

時間があれば、魔法使いでもっと不思議のダンジョンを攻略してみたいと思っています。

人に勧めるなら…

"トルネコ2"or"トルネコ3"

トルネコ2とトルネコ3、どちらを先に勧めるかといわれたら、やっぱりトルネコ2一択かなと。傑作・名作とは断言し切れないところはあるものの、安定感・ドラクエ感のある良作。

特にRPG好きでローグライクゲームに挑戦したことがなければ、1度は通っておくべきだと思う。

"PS版"or"アドバンス版"

では、PS版とアドバンス版、どちらを勧めるかといわれたら…これは微妙な選択。PS版ではバグではなく、分裂の壺とすいだしの巻物を使用した公式のアイテム増殖ができる一方、アドバンス版ではそのアイテムごと削除されている。

また、アドバンス版の持ち込み可のダンジョンは全て強制セーブなのがネックで、試練の館攻略「すばらしい剣」「すばらしい盾」の作成、戦士の技コンプリートなどは非常に手間がかかってしまう。その上、攻略本を含めた価格もPS版のほうが安く、トルネコ3アドバンスと違い追加要素も存在しない。

いろいろ考えると、人に勧めるならPS版が無難なところだろうか。ただし、ゲームバランス的にはアドバンス版のほうが優れており、高難易度でやりがいもある。この選択は下記のリンクなどから違いを確認したのちに、個々人で判断するのが一番いいと思います。

参考リンク